Ԃ̑IѕEԂ̔


★車を売る時に必要なもの

 

大手の車買取サイトに記載されていた
車を売るときに必要なものをまとめておきます。

 

 

ガリバーで売る時に必要なもの

●普通自動車の場合

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 実印(市区町村への印鑑登録してあるもの)
  • 印鑑証明書(3カ月以内に発行されたもの)
  • 自賠責保険証
  • 住民票(車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合、必要)
  • リサイクル券
  • 振込口座のメモ
  • 委任状(ガリバーで用意)
  • 譲渡証明書(ガリバーで用意)
  • 住民票(車検証の所有者の住所と、現住所が違う場合。)
  • 住民票の除票または戸籍の附票(住所変更が複数回ある場合)
  • 戸籍謄本(結婚などで姓が変わった場合。)

●軽自動車の場合

  • 車検証
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 振込口座のメモ

 

 

ユーポスで売る時に必要なもの

●普通自動車の場合

  • 自動車検査証 原本(コピー不可)
  • 自賠責保険証明書(期限が切れていないもの)
  • リサイクル券(無い場合は相談)
  • 実印(車検証の所有者のもの)
  • 印鑑証明書(車検証の所有者のもの)

 

●軽自動車の場合

  • 自動車検査証 原本(コピー不可)
  • 自賠責保険証明書(期限が切れていないもの)
  • リサイクル券(無い場合は相談)
  • 認印(車検証の所有者のもの)

 

 

ラビットで売る時に必要なもの

車検証/自賠責保険証明書/自動車納税証明書/実印/印鑑証明書/住民票(車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合)/リサイクル券

 

 

 

アップルで売る時に必要なもの
  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書2通
  • 実印(市区町村への印鑑登録してあるもの)
  • 委任状(アップルで用意)
  • 譲渡証明書(アップルで用意)
  • 住民票(車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合、必要)

 

 

これを見る限り、必要な書類のほとんどが
ダッシュボードの中に入っています。

 

 

それ以外で用意しなければいけないのは、
印鑑証明書と実印だけです。

 

 

軽自動車を売る場合は、実印ではなくて認印でもいいですし、印鑑証明書も必要ありません。

 

 

普通車を売る場合、印鑑証明書が2通必要と書いている買取店もあるので事前に確認しましょう。

 

 

あと1回だけ引越ししたのに住所変更をしていない場合は、
車検証に記載のある住所に住んでいたことを証明するために
住民票が必要で2回以上になると住民票の除票または戸籍の附票が必要です。

 

 

苗字が変わっている人は、戸籍謄本が必要です。

 

 

なにか書類を紛失している人は、
下記の方法で再発行してもらいましょう。

 

 

書類を紛失した時の再発行のやり方

 

 

●車検証
運輸支局で再発行の手続き。

 

 

●自動車税納税証明書
各都道府県の税事務所で再発行。
軽自動車の場合は、市区役所で再発行。

 

 

●自賠責保険証
加入した保険会社に連絡し再発行。

 

 

●リサイクル券
自動車リサイクルシステムホームページで
「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷すれば
リサイクル券の代わりに使えます。

 




TOPへ戻る






査定額を比較して一番高い業者に売れます。これを使うだけで数万円~数十万円も買取価格が変わってきます。



東証一部上場のエイチームが運営しているサイト。特徴は、入力項目が少なく、申し込みが簡単で過去の買取価格のデータから算出された概算買取価格を見ることが出来ます。